top of page

プロジェクトの進捗について

hanareの小林です。

プロジェクトの開始より10日が経ち3名の皆様にご支援をいただきました。

本当にありがとうございます。

「炎を体験できる宿づくり」というプロジェクトを達成するために今後も益々頑張っていきたいと思います。

最近ご宿泊いただいた皆様には囲炉裏を利用したお食事を体験していただいています。囲炉裏に炭を入れるだけでも優しい暖かさを感じます。寒い夜などは鍋やほうとうなどで体の芯から暖まりたいですね。今は石油ストーブや空調で暖を取っていますが、薪ストーブの炎を眺めながら静かな夜をお客様に過ごして頂きたいと思います。ご支援いただいた皆様には、薪ストーブでお料理したりピザ作り体験をしたり炎を眺めながらお酒を楽しんだりと都会の日常とかけ離れた暮らしを楽しんでいただけたら良いなと考えています。

プロジェクト期間も後半に入ります。このプロジェクトを成功させ「炎を体験できる宿」として多くの方に利用いただくために皆様のご協力、ご支援が必要です。どうか私にお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

先日は韓国よりお客様がいらっしゃいました。日本食に興味がおありとのことでしたので囲炉裏で一緒にお料理を楽しみました。

海老やお魚の串焼きや鴨とネギの鉄板焼き、ほうとう鍋や焼きおにぎりなど

初めての囲炉裏体験をとても喜んでいただけました。

他では味わうことの出来ない「炎を体験できる古民家」としてサウナや囲炉裏、薪ストーブでの料理で山梨の休日を楽しんでいただけたらと思います。

今後も進捗情報を発進していきますのでよろしくお願いいたします。

                  古民家民泊 hanare 小林敬明









































閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page