logo.jpg
2021年9月1日 OPEN

密を避けた1日1組限定の宿泊施設です。古民家の建材を活用して造られた建物は、昔ながらの

和の美しさを感じさせます。山梨の自然と古材で造られた建物ならではの安らぎを提供いたします。

家主が滞在しておりますので、お食事処の予約やアクティビティ等お気軽にお声がけください。

新宿から特急で90分のロケーションとなりますので、ワーケーションや二拠点居住の体験施設としてご利用ください。

ホームサウナを完備しておりますのでサウナー様も是非当施設をご活用ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

宿泊について

大都市から手軽にアクセスできる立地ですのでビジネスタイム前後に温泉や自然体験、郷土料理やワインを

楽しむことができます。ご希望がございましたら温泉、お食事処の手配もお任せください。

施設の清掃や衛生面につきましては充分に配慮しておりますが、古い造りの建物のため小さな虫が隙間から入ってくる場合がございます。ご承知おきくださいませ。

お食事

体験型の宿というコンセプトの為、当施設ではお食事の提供はしておりません。調理補助をしますので、畑でご自身で収穫した野菜を使った郷土料理やお庭でのバーベキューなどをお楽しみください。

​施設の1Fは共有スペースとなりますので、キッチン、器等、自由にご利用ください。宿泊されるお客様には¥3,000でバーベキューセットをお貸しいたします。車で5分程の所にスーパーがあります。

​お買い物の送迎等いたしますので、お申し出ください。また、薬膳料理のケータリングもおこなっております。

スペースレンタルについて

宿泊以外にも施設の貸し出しをおこなっております。バーベキューや仲間内での小さなパーティー​や

コワーキングスペースとしてご利用いただけます。詳細はEVENTページをご覧ください。

新型コロナウイルスの感染防止対策

施設で安全に滞在していただけるように、客室および共有スペースについては無光触媒を施しており

ます。施設についてはスタッフが定期的に消毒を行いますので安心してご利用ください。

​新型コロナウイルスの感染防止対策として、入館時に検温と手指消毒のご協力をお願いいたします。

当施設は、山梨グリーン・ゾーン認証を取得しています。

やまなしグリーンゾーン旅割り事業

hanareでは以下に示す全国旅行支援事業参加条件を徹底実施しています。

 玄関にアルコールスプレーと体温計を設置し、入館時に手の消毒と検温をお願いしています。 チェックイン カウンターには感染防止のためのパーテーションを設置し、ご宿泊者全員の住所・氏名・連絡先・体温の記入をお願いしています。 その際、身分証明書等の提示もお願いしています。  宿泊者全員に検温をお願いするとともに「東山梨保健福祉事務所」および「加納岩総合病院」等の連絡先を書いた緊急時連絡先一覧を掲示して、すぐに関係機関の指示を仰ぐ体制にしています。バスルームは基本お一人で使用していただいております。安全に滞在していただけるように、客室および共有スペースについては無光触媒を施しており、定期的な換気をおこなっております。施設についてはスタッフが定期的に消毒を行いますので安心してご利用ください。

当施設は、山梨グリーン・ゾーン認証を取得しています。10月11日より始まる全国旅行支援事業につきましても予約対応しておりますのでご活用ください。

事業期間:令和4年10月11日(火)~令和4年12月20日(火)

 

補助金対象となる旅行商品の内容:補助金対象となる旅行商品の内容「やまなしグリーン・ゾーン認証」を受け、かつ事務局に登録された宿泊施設に宿泊することを主目的とした旅行商品(宿泊のみを含む)

補助金対象者:日本国内内に居住地を置く全国民で山梨県に旅行する者

補助金交付額:旅行代金への販売補助金:宿泊料金の総額の40% ※1円単位、1円未満切り捨て

       補助金上限額 ¥5,000.

       地域クーポン 平日¥3,000 休日¥1,000

旅程・宿泊制限:ひとつの旅程において7泊分までが補助対象です。※利用回数の制限はありません。

補助金適用条件:◆新型コロナワクチン3回以上接種済み又はPCR検査・抗原検査の検査結果通知書の提示が   条件です。
※ただし、山梨県民の県内旅行は、ワクチン2回接種済み又はPCR検査・抗原検査の陰性証明でも可。
※ワクチン3回以上接種済みの場合、接種後からの経過日数は問いません。
※PCR検査・抗原検査は薬事承認された検査キットを使用する必要があり、且つ以下の有効期限が定められています。
 有効期限:PCR検査、抗原定量検査・・・・・・・採取日+3日以内、
 抗原定性検査・・・・・・・・・・・・・・・・・検査日+1日以内
 また、PCR検査・抗原検査の検査結果通知書には以下の項目が必要です。
 ①受検者氏名、②検査結果、③検査方法、④検査所名、⑤検体採取日、⑥検体管理者氏名、⑦有効期限
◆同居する親等の監護者(注)が同伴する場合には、12歳未満は提示不要です。
(注)ワクチン接種済み又はPCR検査・抗原検査の検査結果通知書が提示可能な者。
◆宿泊施設にてチェックイン時に公的証明書(※)にて旅行者全員の本人確認があります。また、補助金交付を受けるためのチェックイン入力フォームへの入力または補助金適用証明書に署名が必要です。
◆旅行事業者にてお申込みの場合、お申込みの旅行事業者にて旅行者全員の本人確認及びワクチン接種済証又はPCR検査・抗原検査の検査結果通知書の確認があります。また、補助金交付を受けるための同意書に署名が必要です(代表者の方のみ)。旅行開始後は宿泊施設チェックイン時に、公的証明書(※)にて旅行者全員の本人確認及びワクチン接種済証又はPCR検査・抗原検査の検査結果証明の目視確認があります。
 ※公的証明書とは、運転免許証・健康保険証・住民票、マイナンバーカード・パスポート・障がい者手帳など

補助金適用方法:.県内宿泊施設または 旅行会社にて補助金適用